マクロタティング – Macro Tatting

先日、友人が私に大きいタティングシャトルを与えました。それは、新しいツールを使用したのは、新しいアイデアを与えることができます。私の手は大きいので使いやすいです。だから、ロープを使うようなものであることができるものタッチング、見て興味を持ちました。私が中心に使わ素敵ガラスピースを持っていたし、周りにいくつかのリングをタッチングしました。今から、ガラス作家とのコラボレーションをしたいし、もうちょっと大きなネックレスを作りたいです。

The other day a friend gave me a large tatting shuttle. It is interesting, how a new tool can give you new ideas. As I have quite large hands it is easy for me to use it. So I was interested to see, what tatting could be like using rope. I had a nice glass piece, which I used for the center and tatted a few rings around. Now I am planning to collaborate with a glass artist to create larger pieces.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s